クチコミなどで人気のサンダルを探しに行くと、たいていの場合Mサイズ、もしくは23センチ~24センチのサイズが主流なようです、そのサイズを中心に品揃えされています。

足の大きい女性にとって、靴はもちろんのこと、素足をさらさなければいけないサンダルは、困りものです。

どうがんばっても、むき出しの足は小さくは見えません。

とはいえ、女性なら、サンダルを履きたいという願望を持っていてもおかしくはないでしょう。

足が大きいと一口で言っても、いろいろな足の大きさがあります。

例えば、足のサイズ自体が大きい場合。

黒や紺などの濃い色で、足を膨張させないようにします。

引き締め効果もありますね。

次に、幅が広いタイプの大きい足の場合。

つま先部分を覆うようなサンダルは、足の幅を逆に協調させてしまうので、思い切って、つま先のないものを選びます。

縦のラインが協調されるように、指から甲の部分にかけて、ストラップがあるといいです。

最後に、甲が高いライプの大きい足の場合。

甲が高い場合は、普通の靴選びには基本的に苦労します。

しかし、サンダルに関して言えば、前から見た時に、足の大きさが強調されないので、入りさえすれば、どんなサンダルでも似合います。

ぜひ、参考にしてみてください。