夏になると外出時にサンダルが活躍するようになります。

何といってもメリットは足が蒸れないことだと思います。

普通の靴は靴下を履いていても、汗をかきやすい夏はどうしても足が蒸れてしまいます。

しかし、サンダルは素足で履きますし、つま先が出ているので、通気性も抜群です。

サンダルを履く用途は限られてきますが、できるだけサンダルを履いて快適な足で過ごしたいものです。

私は特に水虫になりやすく、ちょっと足が蒸れただけでもすぐに水虫になってしまいます。

夏はそれがかなりひどくなることもあり、サンダルのような通気性の良い靴は欠かせません。

しかし、仕事によってはサンダルを履けない場合もあります。

私はデスクワークが多いので、比較的サンダルを履きやすい環境だと思います。

職場内では圧倒的に、サンダルが多く、足つぼサンダルや、ナースシューズの人が多くいます。

素足にサンダルだと、つま先が目立ってしまうので、きちんとケアをすることが必要です。