季節の変わり目は肌寒い日もあれば急に暑い日もあったり、服装選びに悩みますよね。

服装に合わせて靴選びも迷うもの。

これからの季節に大活躍のサンダルの上手な選び方をお話させていただきます。

基本的にサンダルは素足で履くことが多いので、ジャストサイズを選ぶのがポイント。

また歩きやすさを考えると重いものより軽いもののほうが断然オススメです。

購入前の試し履きはしっかりと。

サンダルは素足で履くことが多いか、靴下やストッキングを履くことが多いかによっても違います。

実際に履くことを考えながら試着してみましょう。

新しい靴で困るのが靴ずれですよね。

つま先があいたデザイン、かかとのストラップ有無でも変わるので、まず痛いところはないかの確認を。

関節や爪の形によってもあたり具合が変わるので、靴にスッと足をいれた感触と実際に歩いた感じを確かめて。

ヒールの高さは人によって歩きやすさも変わりますが、高くてもウエッジソールなら問題なし。

ヒールだけが高いとつま先が前に滑って、普通の靴よりホールド感がないサンダルは疲労感が増します。

足にぴったりあったサンダルなら、子供と一緒のお出かけでもレジャーでも一日中快適に過ごせるはず。

自分だけの一足を見つけて、夏のおしゃれを楽しんでくださいね。