夏場には欠かせないサンダル。素足で履くことも多いので足に負担のかからないラクに履けるものが良いですよね。

ですが、自分の足に合ったサンダルを見つけることがなかなか難しいなと感じることが多いのも事実。私の足は少し幅広で肌も弱く、少しすれただけで靴擦れになってしまうことが多いからです。まして素足で履くサンダルにはかなり注意を要します。

昔に比べて今は、可愛いだけじゃなく機能性に優れたサンダルが多くなってきたように思います。足の裏がぴったりと靴底にフィットするように設計されたものは履きやすいです。

足裏にきっちりフィットすることによって、歩きやすく靴擦れしにくい。また素材も肌に当たる部分はビニールなどの硬い素材ではなく、肌に優しい柔らかい素材で作られているものを選びます。

またスタイル良く見える、かかとのあるサンダルを買うときはウェッジソールやかかとが太いヒールタイプの物にします。なかには紐でグルグル巻きつけるタイプがありますが、脱ぐときに苦労しますし紐が歩いているうちに食い込んでくることもあるので買いません。

自分で気に入ったサンダルを見つけたらすぐは購入せず、履いたまま売り場を2.3周回るようにしています。そこで痛くなく歩きやすいと感じたものを選び、納得いったものしか買わないようにしています。